■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.11.09 Thu

米貿易収支でスキャル狙おう!

こんばんは。 118円の壁が厚いですね。ここはNYK勢に期待します、ごるごです。


晩御飯を食べている間に、ドル伸張… どうもタイミングが悪いです。しかしながら今日は118円を何度も試す状況。ここはドル円ショートでと言いたいところですが、NYK勢力がどう動くか… なにより今日は22時30分にイベントがあります。
(全力スキャル体制で待機するど。)


米9月の貿易収支予想です。

米9月貿易収支【22:30】
予想:660億ドルの赤字(前回:698.6億ドルの赤字)


貿易収支とは、輸出から輸入を引いた額です。経常収支の中で占める割合が大きく、それだけ国際収支に与える影響も大きいものがあります。米国は1990年代後半から巨額の貿易赤字を慢性的に抱え続けており、ドルのアキレス腱に喩えられます。


最近は各国通貨の金利差が注目され、相対的に貿易収支は注目度が低くなっていました。

しかしながら、中国などの台頭でしょうか、最近また貿易収支が注目されだしているとのことです。

ちなみに過去の貿易収支発表時の相場例です。

予想:667億ドルの赤字(06/07月:680億ドルの赤字)
結果:698.6億ドルの赤字
当日のドル/円・安値~高値(119.30~119.93)⇒上下の値幅、約0.6円


予想:650億ドルの赤字(06/04月:634億ドルの赤字)
結果:638億ドルの赤字
当日のドル/円・安値~高値(114.23~115.68)⇒上下の値幅、約1.4円

(以上、某メルマガの受売りでした)


ところで金利差の注目度が低下すると、やはり円高にぶれるのでしょうか。
ヘッジファンドなど投機筋が円の不均衡に目をつけて、一気に円ショート解消に走った場合、ブラックマンデーのようにシステムトレードが一気に円買いを指示して、過去のような1ドル100円割なんてことになる可能性もあるのでしょうか。まあ、スキャル派の私にはあまり関係は無いですが、今保有しているドル円ロング1枚は、早いうちに手仕舞いたいと思います。



もっとためになるブログはこちら↓↓
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/75-effd2978
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。