■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.11.09 Thu

ソブリンのユロ売り

こんにちは。相場師にはスピードが要求されるためか、届くメルマガの多くに誤字脱字が目立ちます。ごるごです。
(そして読み直すと、私のブログもちょくちょく誤字がありますね)


東京前場概況が入ってきました。タイトルは『以外なドル買い』 …  「意外」ですね。


今朝現在の円安基調は、『ユーロドルが昨日1.28付近からソブリン系の売りでユーロ売りドル買い、この流れを受けドル円が押し上げられる形となっている』んだそうです。


ところでソブリン系とはなんでしょうか?最近よく、投資信託なんかでも、グローバルソブリンなんて言葉聞きますね。


ソブリン:政府・政府機関・国際機関が発行する債券(=ソブリン債券)の事


ソブリン事態は債券のことですから、債券売買は債券の金利に影響が出るまでです。(為替には関係ないのではないでしょうか。)

つまりここでいう、ソブリン系の売りというのは、ソブリン債を購入するための資金調達ということで、それでユーロ売ドル買が進んでいるということでしょう。(間違っていたら、ご指摘をww)


まあ、本当かどうかは良く分かりませんが、個人投資家として金利差にはどうしても惹かれてしまいます。
(デイトレばっかで、ほとんどスワップ貰っていないのに。)

どこかで元パイレーツのブログを見つけたぞ?(かなり本格的ブログでしたw)↓↓
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/73-7d089426
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。