■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.10.31 Tue

中東の対米心理

こんにちは。ちょっと思ったことを… ごるごです。


先ほどこのようなニュースがありました。
サウジアラビアのトゥルキ・ファイサル駐米大使は30日、米国に対し、イラクから突然撤退しないよう警告し、そうした事態になれば、イラクの分裂が大規模な民族浄化や宗派間の殺戮につながると述べた。  ワシントンで講演後、質問に答え、「イラクが三つに分裂する構図を思い描くと、大規模な民族浄化と宗派間の殺戮を思い描くことになる。米国は勝手にイラクにやってきた以上、勝手に去るべきでない」と語った。


サウジでもやっぱりそう思うよね… 

米国の自由主義社会はどうしてあんなに自由を押し付けるんだろう…
(自由じゃないやん…)

ブラジルでは労働党のルーラ大統領が再任されました。彼も左派の人間で、いま南米に広がる反米の機運を高めるそうです。
(ドラクエ世代にはなんとなく親近感のある名前です)


世の中どういう方向に向かっていくのか…


米国に対する不信感
中国・インドの台頭
ユーロ圏の拡大


ところで、

今では、日本の小学生の通信簿の欄に愛国心なんてのがあるところがあるらしいじゃないですか…

私だったら絶対1とかつけられますねぇ。ってか1でいい!とか思ってしまいます。


世界のビジネスマンに「転職するならどの国の企業が良いか」とアンケートを取った時、日本と答えたのはわずか6%程度だったそうです。
(これだけ世界に名だたるメーカーが存在するのに!)


それから、日本の多国籍企業の外国現地法人のトップが本国の人間(日本人)である率は、断トツで高いそうです。日本人は腹のうちを分かりきった人間でないと信用できないんですねぇ。腹の探り合いから入って、お互い信頼を得るまでに30年かかるんです。
(まあ原因は、第一に言語、第二に日本的経営です)


日本的経営のひとつにチームワークがありますが、これは先端技術などの面ではプラスに生かされるそうですが、グローバル化や危機管理の面ではマイナスに作用するそうです。


言われてみれば確かにそう思いますよね。
日本人は内側に向かってチームワークを組むのは得意ですが、排他的なところがすごくある。
(もし地球人だったら、そんな日本を国連安保理の常任理事国に入れたり、核を持たせたりさせたくはないわな、そりゃ。北朝鮮でなくても そう思うわ…)


安倍政権が右傾化しないことを望むばかりですが、私自身があまり愛国心があるとは思えないので、日本がどっちへ舵取りをしようと、特になんとも思いません。


あー、それから、報道の自由度もたしか先進国の中で日本は最下位に近かったなぁ。51位くらいかな。世界での最下位は北朝鮮ですが…


記者クラブとかわけが分からない談合組織があるし、一部の政治家や天皇制、イズムに関してタブーが多すぎるのがその原因だそうです。

まあ、お隣韓国の企業なんかも問題が無いわけではありません。日本以上にトップダウンの指揮系統が確立されていて、癒着や賄賂の横行はひどいもんです。
この原因は、成人男子のほとんどが一度軍隊に入隊するため、そこで上官の命令は絶対、と叩き込まれるのがその一因だそうです。
(その割にはサムスン電子やLGなどグローバル化は日本よりも上手いですね?)

まぁ、どこの国にも色々と問題があるんですね。

いい加減日本も世界の仲間になろうや…(本当の意味で。)


素人の独り言でした。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/42-639d2dc3
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。