■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2007.02.20 Tue

利上げ予断許さず。 強弱材料一覧。

おはようございます。我が家は経済紙を購読していないので、経済に関する情報は、インターネット・テレビ、そして一般紙からしか得られません。

新聞各社が今日から始まる日銀の金融政策決定会合に関して、どのような記事を掲載しているのか、気になるところですが、分かる範囲内で情報をまとめてみました。


素人スナイパーのFXサイトへ  → こちら
約30社から選べるFX口座開設 → こちら
今週の経済指標        → こちら
管理人の運用実績       → こちら


ブログランキングに参加しています。情報収集はこちらからどうぞ。
にほんブログ村 為替ブログへ
儲けている人のブログはこちらからどうぞ。↓↓↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
まずは、前回のおさらい。

12月金融政策決定会合
「個人消費、消費者物価に弱めの指標が出ている。」
1月金融政策決定会合
「さらに見極めるのが適当。」
(9人中3人の審議委員が利上げ票を投票)


個人消費が依然弱く、デフレも完全に脱却しきれていない…といったところでしょうか。


さて今回ですが、


利上げを後押しする指標
四半期GDP … 実質成長率が年率換算で4.8%と予想以上の成長
個人消費   … 前期比1.1%

利上げに逆風な指標
国内需要デフレーター … 二期ぶりにマイナス
全国消費者物価指数  … 0.1%へ鈍化
原油価格下落の影響



前回利上げを主張した3人は、ともに今回も利上げを主張すると考えられています。
つまりは、前回据置を主張した審議委員の中から、利上げ派へと転換する人が出てくるかということになります。

前回、正副総裁は利上げを据置としていますが、審議委員のうち過半数(前回の3人+1人)が利上げに回った場合、福井総裁も利上げ見送りとは言えなくなるといわれています。


確かに、予断を許さない状況ですね。市場は、どちらにも織り込みきれていませんので、明日は大きく円相場が動きそうです。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/269-6df8ed61
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。