■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2007.02.14 Wed

信託保全って重要?

こんにちは。サイトを作成する関係で、さまざまなFX会社のホームページをチェックしています。(まあちらっと眺める程度ですが…)

そこで思ったことがひとつ。

顧客の預かり資産の管理方法についてです。FX会社によって、記述があったりなかったり。あってもなかなか見つからなかったり。

現在、FX会社は顧客資産の分別管理が義務付けられています。信託保全を売りにしているFX会社もあります。そこでちょっとFX会社の資産管理について考えてみました。


ホームページを公開しています。 → こちら
口座開設はサイトからどうぞ。  → こちら

為替予想に参加しよう。予想を見るだけでもOK。



ブログランキングに参加しています(/*^^)/
にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

まず、FX各社は、以下の方法で顧客資産を管理しています。

①信託銀行へ信託保全(一番安心)
②自己資産と分別して銀行口座で保管(法律で義務)
③それ以外…(今はありえない)


ところで、FX会社で、今のところ上場をしている会社はありません。したがって財務諸表を見ることは出来ません。

したがって、「お客様の資産は、会社の資産とは別に分別管理をしています」の一文を単純に信じてよいものでしょうか?

現在はFX業界は成長期にあり、宣伝広告費に多大なコストをかけて、顧客獲得競争にしのぎを削っています。

そのような環境で、当然無理な経営計画で資金繰りが悪化してしまい、果ては顧客の預かり資産に手を付けてしまう…こんな会社は出てこないとも言い切れないのではないでしょうか。

つまり、財務諸表を覗いてみない限り、本当にキチンと顧客資産が分別管理しているのか伺い知ることは出来ないと思うのです。
(年内に数社が上場を予定しているようです。収益モデルや利益率など、非常に興味深いものがあります。)


ところで、信託保全とは、FX会社が信託銀行と信託契約を結び、お客から預かったお金を、会社のお金と分けて信託銀行で保管してくれるというものです。基本的には、会社がつぶれても、お金は信託法で守られるので安心です。

こちらに関しても、顧客預かり資産と完全に同額をきちんと信託保全をしているかどうか怪しいものですが、各社のホームページなどを見ていると、しっかりと信託保全をしていると謳っているところ、信託保全ではないものの、分別管理について説明のあるところ、顧客資産の管理方法について記述が見当たらないところ… さまざまです。

ちなみに、私の考えでは、こういう部分がきちんとしているFX会社以外は口座を開設したいと思いません。いくら手数料が無料でも、会社倒産とともに預けた資産がパーになってしまうのでは元も子もありません。

そういう意味では、銀行預金のペイオフより、安全度は低いといえるFXですが、法的に保護されず、分別管理が義務付けられているだけという点においては証券会社と同等です。(外貨預金も確かペイオフ対象外だったかな?)

FX各社の顧客サービス激化は、好ましいことですが、資金繰りが悪化して、顧客資産に手を付けるまでやってほしくはありません。

信託保全かつ手数料無料で低スプレッド、さらには大手資本がバックについている… 探せばみつかりますので是非そんなところでの取引をしてみてはいかがでしょうか。

ホームページを公開しています。 → こちら
口座開設はサイトからどうぞ。  → こちら

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/245-811ad930
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。