■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2007.02.02 Fri

本日の米雇用統計

おはようございます。昨日はドル円が一時120円08銭程度まで下落し、私も個人的に設定していたロスカット120円05銭にあと少しでタッチするところでした。今は何とか120円70銭まで持ち直しています。さて、今日のイベントは夜22時30分の米雇用統計(失業率&非農業部門雇用者数)です。


雇用統計の事前予想などは…


非農業部門雇用者数

前回+16.7万人
予想+14.5万人 ~ +15.0万人


先日のADP雇用統計(雇用統計の前哨戦と言われる)

予想+12.0万人
結果+15.2万人



そして失業率は4.5%の予想です。


あまり当てにならないと言われるADP雇用統計の結果ですが、予想を上回って15.2万人の増加となっています。本家雇用統計の予想に関しても、時がたつにつれて、予想が上方修正されてきているようです。今は大体15万人くらいの増加予想といったところでしょうか。


今日は雇用統計以外にはそれほど相場を動かす指標もなく、G7に関する要人の円安牽制発言や、日銀や日本政府からの意味不明発言、指標前のポジション調整、あとは米雇用統計後のミシガン(指標)… こんなところをケアしておこうと思います。


個人的には日本時間午前中に121円乗せしてほしいところです。日々の為替レートを余り気にしない、流行の投資信託や外貨預金などのジャパンマネーが海外へ流出して、円安を下支えしてくれることを期待しています。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/227-e2d76c0d
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。