■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.10.25 Wed

ドル円展望

おはようございます。 今日は午前中病院、午後も外出の、ごるごです。日中に大きく相場動かないでね…


さて、昨夜は23時頃に寝付いたのですが、その後ドル円が下がりました。(高値でドル買わなくて良かった…フゥ…)



その理由は…
『BOE委員のタカ派発言から、11月利上げ観測が高まりポンドが上昇、つられて底堅かったユーロが対ドルで買い戻され、ドル円でも調整のドル売りの動きが出た模様。』


だそうです。ほんまかいな?


つまりは、ヨーロッパのタカ派な人が、ポンド利上げの発言をしたので、まずポンドが上昇、つられてユーロも上昇、さらには円も上昇、ということでしょうか?(あってる?ねぇ、あってる?)


ただその後ドルには押し目買いが入って上昇しています。



そして注目のFOMCですが、市場のアナリストはFRBが、『インフレに対して懸念しているというメッセージを変えない』と予想しているようです。

FOMC声明文については、文言が大きく変更される可能性はまずないのではないか、とも見ているようです。

つまりは、『今回のFOMCでは金利が据え置かれるとの予想が大勢』ということです。



もう超単純化して、表すと…

①利上げ  …大きくドル高(日米金利差拡大)
②据え置き …サプライズ無しでつまんねー的な小幅ドル安(織込済)
③利下げ  …大きくドル安(日米金利差縮小)

か!?


そう考えると、指標を待って、安心感がでてからドルロングをしようと考えている弱小投資家を、すでに安いところでドルロングしてる機関投資家が、サプライズ無しの指標でドル売をしてくる可能性もありますね…

そこで一進一退があって、チャートは上下に乱高下。


なんて具合になるかと私素人は予想しています。


まあ、どっちに転ぶにせよ、楽しみですね。

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/22-0acc563d
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。