■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2007.01.04 Thu

指標&要注意なスワップ○倍日

こんばんは。今日は米国で、ADP雇用統計・ISM製造業景況指数と注目度の高い指標が続きました。この後早朝4時(日本時間)にはFOMC議事要旨の発表もあり、要注目です。


ADP雇用統計とISM製造業景況指数…

指標結果はこちら。


12月ADP雇用統計
前回 +15.8万
予想 +12.0万
今回 -4.0万

12月ISM製造業景況指数
前回 49.5
予想 50.0
今回 51.4

11月建設支出(前月比)
前回 -0.3%
予想 -0.5%
今回 -0.2%

ADP雇用統計は、昨年から発表になった米雇用統計の民間版のようなものですが、米雇用統計(毎月第一金曜日発表)との乖離が指摘されはじめ、注目度は低くなりつつある指標です。
ちなみに今回は、予想を大幅に裏切る-4万。この結果を受けてドル円は20pips程度ドル安となりました。しかしながらその後じりじりと値を戻しました。明らかに0時のISMを見極めたいといった感じの動きだったと思います。

そして0時のISM製造業景況指数。50が好不況の分岐点だと言われますが、予想はフランクの50.0ちょうど。結果は51.4と、前回久しぶりに50割れした数値から改善しました。この結果を受けてドル円は119円50銭近くまで上昇、しかし119円50銭より上には、ドル売りオーダーが並んでいるらしく(プロはどこからこういう情報を手に入れるのでしょうね…?羨ましい)、119円50銭は超えられずにいます。今度は日本時間午前4時のFOMCを見極めたいということでしょう。

時に、私はADP雇用統計がらみでドル円/ドルショートをポジってしまい難儀しています…
(薄利決済しておけば良かったのですが狙いすぎました…)

『1月は円高!』が私の予想なのですが、こうも円が弱く、米国で強い指標なんかが出されると、『120円超えの円安』なんてシナリオがちらつきます。
(今は半々位ですかねぇ?円安派/円高派は。)


ところで、今日朝のロールオーバーはスワップ4倍のようです。

スワップ○倍日のロールオーバーに関しては注意事項を以前書きましたので良かったらみてみてください。

→ こちら


明日からは東京市場がスタートします。日本勢がどう参加してくるのか注目ですが、日銀の1月利上げ観測についても注意が必要になってくると思います。
個人投資家としては、スワップを狙ったがために塩漬けポジションを抱えてしまわないよう注意したいところです。

それでは、OCO決済注文で、何とかドルショートを処分できるように頑張ります…。
(FOMCでガツンと来てねw)


にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/193-dda38464
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。