■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.28 Thu

スワップ6倍日の検証。

こんにちは。今年も取引日は残すところあと2日となりました。今朝の年末6倍スワップ。皆さんも狙っていたようで、ドル円、クロス円はほとんどがロールオーバー後に窓を開けたみたいです。


そのときのドル円、NZD円、AUD円のチャート画像をアップしてみました。


ドル円5分足チャート
20061228131906.jpg

NZD円5分足チャート
20061228132534.jpg

AUD円5分足チャート
20061228132547.jpg
(画像はクリックで巨大化します。)

午前7時のロールオーバー時間にきれいに窓が開いています。

コレってやっぱりみんなスワップ金利を狙ったからなのでしょうか?
それとも、FX業者(カウンターバーティー/相対取引先)がわざとこういったレートを提示してきているのでしょうか?でも以前に調べたのですが、FX業者の提示してくる2WAYプライスは大手通信社など専門会社のレートをそのまま使用しているはずです。ということはやはり、個人投資家などのスワップ狙い筋(そんなスジってあるのだろうか…)が窓を開けさせたということでしょうか?

どちらにしても、逆に差益を狙って『円買い』から入ったほうが儲かるんじゃないかって言うくらい相場を動かしていますね。

スワップ威力強しです。


じつはコレ今日程大きく窓を開けないにしろ、大抵のロールオーバー時間に起きている現象のようです。やはり長期スワップ派以外はスワップ金利よりも差益を狙った方が効率的なのかもしれませんね。

そうはいいつつも、私も今朝はドル円&ユーロ円で6倍スワップを享受させていただきました。今そのポジションの決済を狙っているところです。

ユーロに絡むニュースが出ていました。紙幣流通量でユーロがドルを上回った可能性があるそうです。このニュースを聞いて以前訪れたラオスを思い出しました。ラオスはハイパーインフレで自国通貨キップ(Kip)よりも米ドルの方が使い勝手が良かったのを覚えています。
(※2006年5月現在、1アメリカドル=10,065キープ だそうです。)
まさかあの時の米ドルがユーロ紙幣に取って代わっているとは思いませんが、それでもユーロが基軸通貨となる日もそう遠くは無いのかも知れません。


ブログランキングに参加しています(/*^^)/
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/190-04800144
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。