■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.15 Fri

今日は日銀短観&米CPIで資産10%!!

おはようございます。松坂大輔のレッドソックス入団記者会見が行われています。
(NHKまで生中継していますね。地方在住の私は、テレ東がいま何を放映しているか気になります。)


さて、このあと8時50分には日銀短観の発表です。事前予想はこちら。

                          前回 予想
08:50 (日) 日銀短観[大企業製造業業況判断] 24 25
08:50 (日) 日銀短観[大企業製造業先行き] 21 23
08:50 (日) 日銀短観[大企業非製造業業況判断] 20 20
08:50 (日) 日銀短観[大企業非製造業先行き] 21 21



製造業で上昇、非製造業で据え置きとの予想です。


先日の米FOMCにて米国は金利据え置きが決定、政策金利変更は来年へと持ち越しになりました。

さて今度は日本ですが、政府与党は景気回復基調を刺激したくないため日銀の早期利上げを牽制、日銀は早く正常な金利へと誘導したいといった感じです。

しかしながら、日銀もきちんとした裏づけがない限り利上げは難しそうです。その裏づけとなる指標のひとつがこの日銀短観でしょう。

先日の米雇用統計・FOMCをこなして、日本も年内の利上げは無いのではないかと言う市場心理が台頭しており、ドル円で118円直前まで値を上げて、日銀短観を迎えることになりそうです。


私の個人的な日銀短観の見方はこんな感じ。
(素人判断ですので、見当違いの際はご容赦を)

日銀短観の数値が、

・予想に反して強かった場合 ←第3候補。
すでに利上げ無しを織り込んでいるので、円高圧力は相当大きい。117円を割り込むまで行くかも?

・予想通りの結果だった場合 ←第1候補。
一旦118円をつけますが、利益確定の売りに押されて、117.50円辺りまで戻すのでは?

・予想に反して弱かった場合 ←第2候補。
118.30円程度まで上昇。118円台で様子を見ながら今夜の米CPIを迎える。


(なにも参考にせずに勝手に素人が予想してみたので、おそらくこのようにはならないかもしれないし、日銀短観と金利政策の見方が間違っているかも知れませんが、ご容赦を…)


私の今のポジションはすべてドル円で、ロング5枚、ショート3枚。

日銀短観では、上記個人的レンジ予想を元にショートをOCO決済注文で出しておいて、その後上値を狙ってロングも決済する…ちょっとややこしいですが、米CPIと併せて上手くトレードすれば、今日はレバレッジ20倍以下でも資産10%UPはいける!(逆もしかり)と目標を持って挑みたいと思っています。


まあ、上手くいかないでしょうが、今日は日銀短観&米国CPIで資産10%UP。勝負や…

(こんな張り切ってると、これ、杞憂に終わるな…きっと)


ブログランキングに参加しています(/*^^)/
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/173-36c81461
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。