■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.14 Thu

素人予想レンジ、早くも破られる…

おはようございます。昨日のドル円は117.60円まで伸張しました。先週から始めた素人レンジ予想、今週はドル円114円から117円50銭だったのですが、早くも外れてしまいました。


117円台~119円後半という、高いところでは今年最高値でホールドしてしていた私のポジションも、トータルでやっと黒転しました。

黒字赤字の分岐点は、セントラル短資で117.56円、マネーパートナーズで117.06円(12月14日時点)ですので、ちまちまと両建てしたり、スワップ3倍日をレバレッジ高くしてロールオーバーしたり、当然スワップ金利も含め、微々たる抵抗を繰り返しながらホールドし続けた賜物だと思っています。これからは収益を目指して行きたいです。
(今年末の目標が、55万円?でしたっけ? そんなことすっかり忘れていましたw)

ところで、今朝はそのスワップ3倍日だったのですが、ロールオーバーをいつも気にしている、せこい素人の私はひとつ気づいたことがあります。(もしかしたら周知の事実かも知れませんが…)


特にクロス円なのですが  …例えば今朝。

プラススワップ方向のポジションはロールオーバー後、ほとんどすべて下落しています。
(NZDに関しては今朝好材料の指標が発表になっていますので小幅上昇していますが。)

今まで、特に木曜朝のスワップ3倍を狙ったロールオーバー直前直後のトレードを何度かやってきましたが、なんとなくロールオーバー直前に数pips上げて直後に数pips下げる… で何とかお昼頃に持ち直してプラス1pips程度で決済できるといったケースが多いのです。(かなりリスキーです)


これってやはりみんな同じようなことを考えているために起こるのでしょうか?個人投資家なら思いつきそうな発想ですが、海外の投資家やファンドなんかも日本時間午前7時にロールオーバーで、同じような戦略でトレードを行っているのでしょうか?
しかし機関投資家がこのようなトレードを行えばこの程度の相場変動では済まされないような気がします。やはり私のような考えを持つ個人投資家がいるために、そのような値動きになると考えるべきなのでしょうか?

スワップ3倍日作戦… いいなァと思ったのですが、こう考えるとむしろ逆に為替差益を狙って動いた方が効率がいいのかもしれません。

(でも多分、短期売買はスワップ金利を気にしないのが一番ですねw)


ブログランキングに参加しています(/*^^)/
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/172-c92e3f6e
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。