■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.12 Tue

テレビとタバコ。

おはようございます。今日で禁煙4日目です。意外に続いていて自分でも笑ってしまうくらいなのですが、まあそのうち挫折するでしょう…きっと。
実はもうひとつやめたい事があります。それはテレビ視聴です。


最近TVをみてイライラすることが多いのです。

日本人のTVは欧米とは少し違っているような気がするのです(まあ欧米におけるテレビの役割をあまり知りませんケド)。一種の中毒というか、タバコ以上に危険な依存性が、日本のTVにはあると私は思います。


家に帰ってくると、まずはリモコンでTVをポチ。食事をしながらTVをポチ。


TVの怖いところは、電源が入っていればこちらが好むと好まざるとによらず、一方的に情報が頭に入ってくる点だと私は思っています。しかも日本のTVPGは視聴者の嗜好を推し量って作成されていますから、よりいっそうタチが悪いと思います。


例えば報道番組。どこのチャンネルをひねっても画一的なことしかやっていません。しかも報道される内容は、心地よいと感じること2割、心地悪いと感じること8割です。


でもなぜか見てしまう… 人の根底にはなんとなく見てはならないものを見てみたいという欲求があるから、おのずとそうなると私は思っています。


バラエティ番組にしてもそうです。画一的で、どれをみても大差ありません。これも番組制作側が視聴率を意識しすぎているからです(それを前面に出している番組も良くありますけど)。


でも、ブログを読むくらいネット社会に浸っている人は、おそらくすでにTVの一方方向性の弊害には気がついているでしょう。


情報における自由度とは、

『客観的な情報の中から、情報を受け取る側自らが取捨選択すること』

ではないでしょうか?


その上で、とある民主党議員のように

『ウソの情報をつかまされない情報の選択方法を学ぶべきである』

と、私は思います。


以前、ひょんなことで知り合った大学教授夫妻は、夫婦ともども博識で勤勉な方でしたが、その家にはTVがありませんでした。
(小さなお子さんがいましたけど、アンパンマンを知らないのはスクールで困らないの思ったけどw)


北朝鮮がらみの報道とか、公務員汚職とか、いやーな殺人事件とか…もううんざりです(しかもTVはいかにもセンセーショナルに伝えようとするし…)。特に日本の外交や政治に関する報道はイライラします。


ということで、試しに今日から禁TVを試みようかと思います。
(外出先公共の場所での不可抗力なテレビ視聴は除きます。まあそこまできっちりするほど持たないと思いますけど…)


居間では、例に漏れずテレビ好き我が家のため、人がいればずーっとテレビがONになっていますので、ここは自ら席を外して(これも問題アリだけど…)、自分の部屋はテレビの電源を抜いてリモコンを隠しておこうと思います。


きっとテレビはタバコよりも依存性は高いことが証明されると思います。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/168-50d2fc89
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。