■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.11 Mon

米ドル今週の注目は?

おはようございます、先週は面白かった~。今週は金利見通しが市場のポイント、ごるごです。


さて、今週は日米において、今後の金利見通しが相場を動かしそうです。


ポイントはこちら。

12日 (米)FOMC
15日 (日)日銀短観
15日 (米)消費者物価指数(CPI)


柱はこの3本で、今後中期のドル円の方向性(円高か円安か)を探って、その合間にちょこちょことある指標で短期売買、こんな戦略でいこうかと思っています。


米国の金利政策に関しては、12日のFOMCでは据え置き。その後は利上げか利下げか、エコノミストの間でも見方が分かれているそうです(=方向感がでたら、相場が大きく動く可能性アリ)。CPIとFOMCからその辺を判断することになるでしょう。先日の強い雇用統計の結果を受けて、利下げ観測が後退したことで、1.5円もドル高になるわけですから、要注意でしょう。CPIが強ければ、さらにドル一段高(118円までいくか?)もありえるかもですw


日本の利上げに関しては良く分かりませんが(あとで調べてみよ…)、
日銀短観の前後に、いろいろなところから意見が出てくると思うのでその辺は十分にケアしておいた方がよさそうです。


ただし。私は、やはり中長期で円高ドル安になると思います。金利差だけで見るなという意見もあるかもしれませんが、これだけ金利に敏感になっている外為市場。日米の金利差縮小が今の流れだと思いますので、むしろ今月ドル高にぶれたら、今もっているドルロング6枚は処分したいと思います。
(ただ、戻り売りのドルショートもリスキーなんだよなぁ…)


とりあえず、来年はユーロ&新興国の通貨でトレードをしたい、そんな気持ちです。


情報収集はこちらから~w
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/166-eaa62f8d
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。