■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.12.02 Sat

週末にガツンと来ました。

こんばんは、PC見すぎで目が痛い…ごるごです。


為替市場は24時間眠らないですから、真剣にFXをやりだすと寝る暇がなくなりそうです。

個人はやはりスウィングトレードがいいのでしょう。

いちいち指標を気にしていたら、眠れません。


といいつつ、やはり気になる重要指標。

今週最後のISM製造業景況指数。 ガツンと来ましたね。


さあ、どうしよう。

今週最後の指標、米ISM製造業景況指数を受けてドルは売られました。

ドルはドル円で114円台に一瞬(正確には二瞬…)タッチするまで下落しました。今は115.30円付近まで戻してもみもみしています。


さて、ドル円でドルロング6枚を抱える私の現在の戦略は、ドルショートのデイトレで両建リスクヘッジをすることなんですが、今日は3回ほどドルショートで利確できました。

ただ、これも焼け石に水。指値で今日の高値水準116.31円でドルショートできた(ミラクル!)のですが、これも20pips程度で利確。(もったいなさすぎる~!やっぱりマイナススワップ方向へのポジは心理的な障壁が大きい気がする。仮にこれがロングだったら50pipsは狙っていたもん、絶対。)


昨日の教訓から、

『その日最後の指標は動く』

と思い、ISM製造業景況指数は大きく相場が動くだろうと考え、ドルショートのスキャルを狙っていました。

実際ドカンと動きましたが、結局この指標スキャルも25pips程度儲かっただけで、ほとんど威力なし。含み損が拡大する一方です。


週末の終値は来週を占う上でもかなり重要なのではないでしょうか。
114円台で引けるなんて事にならないでほしい…そう切に願っています。
(できることなら115.50円回復してね。こっそり出してる戻り売りショートの注文がヒットするからw)


ところで、ドル円でドルロングをしている場合(私の現状)のリスクヘッジでひとつ思いつきました。


それは、ユーロ円のユーロロングです。

今は、ドルVSユーロの構図ではないでしょうか?ほかのペアはあまり見ていないので分からないだけですが…

ということは… ドルもユーロもロングしておけば、両方プラススワップでかつリスクヘッジができるような気がします。
(現に今日の相場ではこれでヘッジができたはず。)

ただ、ユーロドルがちょっとハイペースで上げてきたので今からユーロロングするのは憚られる気もしますけど…


円のキャリートレード問題がちょっと市場から影を潜めて、ドルVSユーロのガチンコバトルの現在、じつはリスクヘッジ&スワップ狙い目ペアは、

ドル円 ドルロング
ユーロ円 ユーロロング

なのかもしれませんね。

さらに、ユーロが強いとわかっていれば、これにユーロドルのユーロ買いを組み合わせて差益を狙う。

こんな相場の流れに乗っかりまくりの作戦もいいかもしれません。

ただ、裏切られる時は突然やってくるので、悠長に円売りかましてると、痛いことになるかも知れません…

(あくまでも素人の日記ですので、投資判断はご自身でお願いしますw)


さて、115.50円たのむよ、ドル円ちゃん。


にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/148-871f42e1
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。