■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.11.27 Mon

ロンドン市場オープンまでにドル円戻り売り狙うべきか?

おはようございます。今週のドル円は大きく窓を開けてスタートしました。ごるごです。


今日は115.50円タッチのアラートメールで目が覚めました。今は115.70円台まで戻しています。


さて、今後どうするか…  市場は待ってくれません。


先ほど週足、月足などでドル円の過去の相場を見ていたのですが、12月ってそんなにドル円動くんでしょうか?諸先輩方が12月円高論を唱えていたので、FX歴の浅い私は気になって調べてみたのですが、そんな風には思えませんでした。少なくとも月足で見る限り、もっと激しく変動している月はあるようですし。

ただ、なんとなく思ったのは、やはり相場は円高へと転換したような感じです。月足で見る限り、最近は3~4ヶ月単位で交互に円高ドル高となっています。また円高チャネルは長くとも半年程度すると反転しているようです。
(ただ下げ幅が… ハンパない時があるみたいね…)

現在ドル円月足チャートは2ヶ月続けて陰線… もう少し円高は続くとみてよさそうです。

しかし、中長期のチャートを見れば見るほど、ナンピン買いがしたいな~なんて思えてきますが、これはスワップ派の戦略。デイトレーダーならば、円高局面でも積極的に利鞘を取りに行かなければならないでしょう。

まあ、そういう投機筋がいるおかげで、相場は反転を繰り返すんでしょうけど、みんながみんな外貨預金感覚でスワップ目的で投資したら、円安一方向ですもんね。(それがMs.キャリーか…)

とりあえず、今保有のドルロングはスワップ目的としてホールドしつつ、余剰資金でドルが戻したところでショート狙いたいと思います。

先週は、すべての通貨がユーロドルにつられて大きく動いたと言えないでしょうか?ドイツの企業なんかはユーロドルで1.3500までは特にケアしないと強気です。実需が問題ないと言っているところに不均衡は無いと、私は考えるのですが中央銀行はどう見るでしょうか?日本の輸出企業も過去最高益を更新しまくっているようです。日本の国際的メーカーは110円~115円程度の為替相場で、決算予想を立てているみたいですので、もう少し円高が進んだところで日本経済に与えるインパクトは小さいでしょう。まあ、株価は為替差損益を織り込みますから、輸出・輸入の企業にはインパクトあるでしょうけど。


とりあえず、今週もロンドン勢参加でどう動くかがポイントでしょう、相変わらず。真の市場オープンは日本時間の夕方頃にやってくるようです。


それまでにドルショートポジるかどうか、多分ポジらないだろうな…根性無しだから…


超新興国投資!!クリスマスプレゼントに不動産はいかがw?







清き一票を~~(/*^^)/
にほんブログ村 為替ブログへニンキブログ ブログランキングサイト人気ブログランキング【ブログの殿堂】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/132-4f0fcbbb
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。