■ --.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2006.10.22 Sun

来年は円高?その真意は?

こんばんは。寝起きのごるごです。



安定剤を服用しているせいか、どうも四六時中眠気がとれません。ちょっと動いて横になると、コテっと寝てしまいます。


さてテレビでも見るか… ぽちっと。
土曜夜といえば、TBSではブロードキャスターですね。今日はミスター¥こと榊原英資(サカキバラエイスケ)さんが出演していました。


そして、

『現在は円安です。来年には円高になります。当面は120円をつけるかどうかわかりませんが、今外貨投資をされている方は、いったん利確して現金、債券あたりで持っておいたほうが良いでしょう。』

的な発言をしていました。 ―( ̄∇ ̄;)→グサ!!!


元ミスター¥の発言に市場は特に反応はしないと思いますが、榊原さんが、やはり現状を円安であると認識しているということは間違いなさそうです。ということは日本の通貨当局も同意見でしょう。


榊原さんの意見がなぜ私の関心を引くかというと、

つい先日、図書館で借りた『為替がわかれば世界がわかる』(榊原さん著)を読み終えたばかりだったからです。( >ワ<)丿


今日の榊原さんのこの発言は、何を意図してそういったのか?

米国の中間選挙か?
オイルマネーか?
円キャリーか?
ファンドの動向か?
通貨当局のマインドか?
中国の外貨準備高か?
地政学リスクか?

わかりません… 


ただ、あの方は、大蔵省財務官時代、市場介入を行う際に、為替相場を動かすには規模もさることながら、サプライズが大切だ。と考えていた方です。

だからこそ、あの含みのあるような断言の仕方が恐ろしい…

何か一般の個人投資家、あるいは市中ディーラーですら掴みえていない情報を持っているのではないか…

こんな思惑を抱かずにはおれません。


これからFXを始めようという私はいったいどの通貨ペアに目をつけたらよいのでしょうか。

この金利差では、どう考えても円を売ることしか考えられません。
しばらくは下落チャネルと考えて、ナンピン買いを続けることになるのかも知れませんね。暴落だけはさけてもらいたいものです。



今テレビのニュースを見ているんですけど、

なんだか、米国のお米(ライス)国務長官がま~た何か言っていますね… 北のドンは核実験凍結を明言はしていないとかなんとか。

これは日本に対するプロパガンダと見ておいて損はありません。

日本を右傾化させ、強硬論を浸透させることで、東アジアの時流から取り残させる、米国の戦略…

まったくもう。(○`ε´○)


まぁ、イライラせずに。時代がうごくときに儲けるのは、大衆情報操作に流されない、天邪鬼な人が意外とうっかり儲かっちゃったりするもんです。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://golgo13fridayfand.blog80.fc2.com/tb.php/13-650a989d
Template by まるぼろらいと /
Copyright ©素人スナイパーのFXブログ All Rights Reserved.
SEO対策:為替 SEO対策:トレード SEO対策:スナイパー SEO対策:ブログ SEO対策:外貨 SEO対策:ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。